本日 42 人 - 昨日 59 人 - 累計 82505 人 [サイトマップ]

活動内容

  1. HOME >
  2. 活動内容
<活動の目的>
認知症の本人、家族、その支援者たちを支援することが本NPOの目的です。
既存の社会資源が不足している若年性認知症や初期の認知症の支援に力をいれています。
認知症の人や家族の居場所作り、相談事業、必要な支援方法の研究・研修を行っています。


<活動にご賛同いただける方>
年会費 3,000円(賛助会員 毎年4月1日~翌年3月1日まで)
振込先 取引銀行  株式会社ゆうちょ銀行
    口座番号  00990-1-123350        
    名義 特定非営利活動法人認知症の人とみんなのサポートセンター
1年間に当NPOが実施する研修に3,000円まで無料で参加できます。


<主な活動>

相談活動

☆大阪府 認知症コールセンター
06-6977-2051
月、火、木、金曜日 10時~16時
○来所相談をご希望の方は前日までにご予約ください。
月1回程度 訪問相談を行なっています。
地域包括支援センターなどに出張相談します。

☆若年性認知症相談
2016年度から大阪府から若年性認知症コーディネーターの委託をうけています。
電話連絡先などは、コールセンターと一緒です。



本人支援活動

☆タック

 中堅世代の若年性認知症の人、病気や介護などのために離職した人などが、
 生きがいとしての若年性認知症の人を中心とした「仕事の場」を作っていくことを目指しています。


 大阪市北区社会福祉協議会で2週間に1回実施しています。
 玉造の当事務所ぱーくす倶楽部では、毎週1回金曜日に実施しています。

 詳しくは、⇒絵文字tackチラシ.pdf
 
 


☆本人ネットワーク支援
  http://www.dai-jobu.net/blog/


研修・研究活動

☆若年性認知症等の支援研修

若年性認知症の人が生活しやすいように、当法人がアドバイスなどを行ってきた方法などを
お伝えする研修や、研究を行います。
お知らせに随時アップしています。


☆アートワーク研修

認知症でも、絵をかいたことがない人でも描ける方法を用いて、絵を描く方法を指導します。
デイサービスに出張指導なども行なっています。


家族支援活動

☆若年性認知症の家族会などの支援をしている団体と交流・情報交換を行います。

・関西の若年性認知症の支援団体との情報交換会
・全国若年性認知症連絡協議会への参加


☆前頭側頭葉変性症の家族会

2016年度の予定
⇒2016年6月28日(火)、9月27日(火)、12月27日(火)、2017年3月28日(火)