本日 35 人 - 昨日 115 人 - 累計 173725 人
認知症の親を持つ子どもの会

認知症の人を介護する家族の多くは、配偶者の方の参加が多い状況です。
同じ家族介護者でも子どもと配偶者の立場では、悩みも異なると考えられることから、子どもの立場の人が集まる会です。
子ども世代の年齢は問いません。子どもの立場での話し合いに参加しませんか?


日時:2019年11月18日(月)18:30~20:30

テーマ:親の認知症への対応方法

場所:ぱーくす倶楽部 1・2階

内容:情報交換、座談
   各会に講師を招いてお話を聴く予定にしております

会費:無料 (当会会員)
初回参加の場合 500円

申込書⇒2019年度子どもの会 11月、3月 (1).docx( .pdf / 457.1KB )

次回は 2020年3月16日(月)18:30~20:30

絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字

2019年度 若年性認知症・初期認知症の
本人と家族のための支援 ステップUP講座


いつもNPOで行っている実践をもとにした研修を行います。
皆さん参加して一緒に考えてみませんか?

絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字



10月6日(日)大阪にて 9時半~16時45分

講座1:居場所づくり
・どうやって居場所をつくるのか
・どんな居場所が求められているのか
講座2:脳とからだのワーク
・タックでしているワークを体験してみませんか
・ワークで意図としてる内容と意味を実感していただけます
・認知症の方にも体を動かしてもらうことが大切、心を動かしてもらうことも
講座3:アセスメントの実際
・若年性認知症の人へのアセスメントの実際を演習で学んでいただけます。
・全国の若年性認知症支援を行っている方々に協力してもらって作成した報告書も配布予定です。

受講申し込みお待ちしています。
締め切り10月1日です。
よろしくお願いいたします。

詳しくは⇒201910フォローUP講座 締め切り10月1日( .pdf / 348.5KB )

絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字

研修のお知らせ

2019年09月15日
2019年度 若年性認知症・初期認知症の
本人と家族のための支援 ステップUP講座


若年性認知症の人や初期認知症の人と家族を支援するために、どしたら居場所が作れるか。
居場所はいろいろな所や時にできるかもしれません。
アセスメントをどのように活用するか
当法人の実践的な支援経験を元にした講座です。
各講座は選択して受講が可能です。
すべての講座を受講された方には、修了証を発行いたします。

2019年10月6日(日)


【講座1】
2019年10月6日(日)
9:30~11:30 居場所づくり

【講座2】
10月6日(日)
12:30~14:30 脳とからだのワーク

【講座3】
10月6日(日)
14:45~16:45 アセスメントの実際

講師:沖田裕子、杉原久仁子 他(特定非営利活動法人 認知症の人とみんなのサポートセンター)
場所:大阪市社会福祉研修・情報センター 4階 会議室
時間:9時30分~16時45分(受付各講座の15分前から)

参加費:1講座5,000円、(3講座受講14,000円 事前振込のみ割引、更に会員割引き有)
対 象:認知症の人をサポートするすべての人
*受講費は、事前振込をお願いいたします。一旦振り込まれた受講費は、返金いたしません。
*受講費を振り込まれた方に、受講票を発行いたします。
*連続研修をすべて受講された方には、修了証を発行いたします。専門士の認定は1講座ごとに行います。

主  催:特定非営利活動法人 認知症の人とみんなのサポートセンター
後援予定:日本認知症ケア学会、大阪市、大阪府  

詳しいことは⇒201910フォローUP講座 最終( .pdf / 348.6KB )

絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字

認知症と診断されても、新しいことにチャレンジできることが沢山あります。
 
アートワークは、絵が苦手な人でも、どなたでも楽しく、絵を描くことができる手法です。

デイサービスなどで、ご本人さんと心から共に楽しめるアクティビティを学んでみませんか?

これまでに1クール受講していた方は、どの講義、実技からでも受講して頂けます。

初めての方は、講義Ⅰから受講して下さい。
絵文字
皆様のご参加お待ちしております。

講義Ⅰ
2019 年7 月6 日(土)
10:30~12:30
・認知症の人へのアートワーク(講義Ⅰ)
・「描く」を体験する
(実習①:描く気持ちを変化させるもの)
実技Ⅰ
2019 年7 月6 日(土)
13:30~15:30
夏のモチーフを描こう!(実技Ⅰ)
モチーフ:「夏色の帽子」
講義Ⅱ
2019 年7 月20 日(土)
10:30~12:30
・アートワークの進め方Ⅰ・Ⅱ(講義Ⅱ)
・「描く」を体験する
(実習②:自己表現を引き出す)
実技Ⅱ
2019 年7 月20 日(土)
13:30~15:30
夏のモチーフを描こう!(実技Ⅱ)
モチーフ「なす」

詳しくはチラシをご覧ください⇒2019年度夏のモチーフ(2)AWチラシ (1).pdf

絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字

研修のおしらせ

2019年04月28日
気が付いたら11周年記念講演会
若年性認知症
本人・家族とともに


開催日:2019年6月2日13:30~16:00 (受付13:15~)
会場:大阪市社会福祉研修・情報センター4階会議室

講師:恩蔵絢子 脳科学者
記憶を失っていく母親の日常生活を2年半に
わたり記録し、脳科学者の視点から著書にまとめる。
アルツハイマー病になっても最後まで
母らしさは失われることがないと、脳の力を発見。
同時に家族としての葛藤も分析。
娘として、脳科学者としての彼女の思いを
聞いてみませんか?

詳しくはチラシを→2019年6月2日講演会チラシ


2019年度若年性認知症の
本人と家族のための支援 実践講座


開催日:2019年7月12日㈮15:00~20:00
         7月13日㈯10:00~16:45
会場:大阪市社会福祉研修・情報センター4階会議室

若年性認知症の人や家族を支援するための連続研修です。
当法人の実践的な支援経験を元にした、実践的な支援のための講座です。
各講座は選択して受講が可能です。すべての講座を受講された方には、修了証を発行いたします。

詳しくはチラシを→2019年7月実践講座チラシ

次のページ
RSS